k^n(n:自然数)

思いのままに書き綴ります

集中力が続かない

はっきり言って僕は集中力が全然持たない。
もってせいぜい2時間だろうか

そんな時は少しTwitterなどを見たりしていた。が、今は消しているので見れない。だから2ちゃんねるまとめサイトでも見て寛ぐのだが、やはり時間がかなり経ってしまうものでなんとかしたいものだ。

そんなことはさておき六月に入ればもうすぐそこには定期考査が待ち構えている。僕にとってはかなり頑張って準備してきているので是非とも学年五位以内には入りたい。定期考査では学年六位が最高でさらに言えば、どんどん順位は下がりつつあるので若干追い詰められてきているのは否めない。

国語(現代文)が苦手だ。過去二回のテストを振り返ると53点,64点でどちらも平均を下回っているのだ。よくこれで国語総合の評価が10段階で8に乗ったなぁ、と我ながら不思議に思う。

評論はまだいいのだが小説となるともうどうしようもなくなってしまう。何かいい方法があればなぁ。

長々と書き連ねてしまったが、こんな感じのことを今までTwitterにぼそぼそと呟いていたのだろう。ここにはあっという間に書き連ねたがTwitterならどれだけかかるだろうか。相当な時間の無駄であることを実感させられる。

しかし、Twitterでしか得られないものも多くあるだろう。顔も知らない相手とリアルタイムで会話できるのは貴重な経験と思える。ネットワークが進化してきて普通に感じるかもしれないが、こうして誰も見ていないであろうところに書き連ねるよりは楽しさや満足感、共感してもらえた嬉しさ、さらには時間的な要素とか独特の空気感も感じられるだろう。

要するに何を言いたいか。
Twitterをしたい。
ただそれだけだ。